101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

柿本先生の次の標的は委員長。

 

 

どうやら優等生タイプが好きなようで、

 

 

主人公は嬉々としてその委員長にデンマを当てるが…

 

 

 

あれ?効かない?

 

 

 

♥無料立ち読みする方は画像をクリックで読めるようにしています♥
101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用
101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

無視せざるを得ぬ町…っ! 2章その2 ネタバレ「ご開帳せざるを得ぬ股間」

「問10の答えは4bxです」

 

 

 

あっさりと計算して答えを出した委員長。

2回目、3回目のデンマチャレンジでもほとんど効いていないように見える。

 

 

 

結局、デンマで委員長をイかせることはできず、

数学の授業は終わり、体育の授業に移ります。

 

 

 

そして主人公は驚くべき行動に移ります。

 

 

 

ブルマの厚みが委員長の不感症の原因と推測し、

ブルマを脱がせてみると…。

 

 

 

まんこにしっかりと絆創膏が張ってある。

しかも何重にも張られていて、まさに鉄壁のガード。

 

 

 

「なるほど!さすが委員長!しっかり防御対策してきたわけだ!」

 

 

 

感心しながら、絆創膏をはがして、全武装を解除させる。

 

 

 

「下手な防御ができないように服着てもすぐに脱がすからな!」

 

 

 

委員長だけ全裸でマラソンをする羽目に…。

 

 

 

体育委員長も兼任している委員長。

当然、走るのは先頭。

後ろから丸出しの尻を見られながら走らされることになります。

 

 

 

ストレッチの時はまさに地獄。

体育委員長は、全生徒たちに向かい合ってストレッチをしなければならず…。

 

 

 

座って、足を開いて前屈をするストレッチでついに心が折れます。

 

 

 

「なにやってんの委員長。次は足を開く運動だろ」

 

 

 

すかさず、主人公は駆け寄り、手伝いをしてきます。

周囲の視線は委員長のまんこに釘付け。

 

 

 

そこで主人公は勝手に体育の授業を保健体育の授業に変更し、

委員長を徹底的に辱めていきます。

 

 

この時点で「ほう。それほどお勧めなのかね?」と

思った方はダイジェストを読んでみてください。

ネタバレは話が分かる程度にしか書いてません♪

☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用
☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆