無視せざるを得ぬ町_バナー1

 

クラスのマドンナの真由子の処女喪失のクライマックス♪

 

 

先生から音読するように指名されてしまい、

 

 

音読しながらセックスをすることに!

 

 

心の中で主人公に謝る姿も魅力的。

 

♥無料立ち読みする方は画像をクリックで読めるようにしています♥

無視せざるを得ぬ町_バナー横長

 

 

無視せざるを得ぬ町…っ! 1章その2 見どころ「クラスのマドンナの公開セックス」

その2では主人公を『無視』することしかできない真由子が

処女を散らすところまであります。

 

 

 

立ち上がって音読させたとたんに、

メスの匂いがやばい!と言って騒ぎ立てる主人公。

 

 

 

なかなかの鬼畜っぷりです。

 

 

 

見どころは2か所で、

一か所目は「挿入していい?ダメって言わないってことは良いってことだよね?」

というところ。

 

 

 

反応したら、主人公と意思疎通した、ということになり、主人公と同じ『無視』という運命を辿る。

反応しなかったら『主人公に処女を奪われる』という運命を辿る。

 

 

 

どちらに転んでも、真由子にとっては

ろくな結果になりません(笑)

 

 

 

この主人公が悪童と呼ばれる所以ですね。

 

 

 

二か所目は主人公に小声で「ごめんなさい」と真由子が言うところ。

 

 

 

大きな声が出せない真由子ならではの、

だれにも聞こえない「ごめんなさい」という言葉。

 

 

 

真由子の罪悪感と主人公への贖罪的な意思がそこに描かれていました。

 

 

 

『無視』という設定とキャラクターの個性に合わせた素晴らしい、

処女喪失偏です♪

 

 

 

この時点で「ほう。それほどお勧めなのかね?」と

思った方はダイジェストを読んでみてください。

☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆↓☆

無視せざるを得ぬ町_バナー横長

☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆↑☆